paint.netのポータブルモード

フリーの画像編集ソフトpaint.netでポータブルモードにする手順です。

設定手順

通常paint.netの設定はレジストリに書き込ますが、以下の作業を行うと設定がファイルへ書き込まれます。これによりUSBメモリーなどに入れて運用ができます。

configファイルを編集したあと、paint.net起動時に「PaintDotNet.AppSettings.json」が作成されます。paint.net終了時にそのファイルへ設定が書き込まれます。設定-診断で表示される「Install type」が「Portable」に変わります。

「PaintDotNet.exe.config」の変更箇所

「appSettings」という項目内に1行追加します。V4.0.21で確認をしました。

変更前

  <appSettings>
    <add key="EnableWindowsFormsHighDpiAutoResizing" value="true"/>
  </appSettings>

変更後

  <appSettings>
    <add key="EnableWindowsFormsHighDpiAutoResizing" value="true"/>
    <add key="PaintDotNet.EnablePortableMode" value="true" />
  </appSettings>

inserted by FC2 system